万能グッズ!石鹸を使った裏ワザまとめ2015

石鹸はやっぱり洗顔が一番!


昔は石鹸で顔を洗い体も洗い、石鹸で食器も洗い、洗濯だって石鹸で!と、
なんにでも石鹸が活躍していたのですが、
いまはチューブで使いやすい商品やオーガニック○○と言われている高い商品などが身近なものになってしまい
石鹸を使うこともだいぶ減ってきましたよね。

 

でも、やっぱり家に石鹸がひとつあるとさっそく試したくなるのが石鹸での洗顔。。
顔に使うのはちょっと怖い!と思う方も少なく無いとはおもうのですが、思い切って使ってみると意外と普段使っている高価なものよりも
お肌の調子が良い!?ってなることもあります☆

 

そして最近は「洗顔石鹸」と言って、洗顔専用の石鹸もは注目を浴び出したり…

 

ですので、
いらない石鹸が家にあるのであればぜひ一度洗顔をためしてみてください☆

 

石鹸ってすごい!

最近はお洗濯用の洗剤の研究・開発が進んでいるせいか色々な効果のある洗剤が売られています。その効果は消臭・防臭などなどとても優れていて重宝しています。1回ですすぎができるタイプもあって、家事が早く進むので気に入って使用しています。だから、石鹸の出番はとても減っていますよね。環境にはいいという事で、石鹸でできている洗剤を使ってみたいのですが、あまりに洗濯洗剤が使いやすくて、実際に使う事ができません。ちゃんと落ちるのかなあ、とか不安もあります。

 

でも、最近、石鹸の威力を思い知る出来事がありました。それは、小学生の息子の汚れたTシャツです。スポーツ用のポリエステル製のサラサラしている生地のTシャツが泥でかなり汚れてしまったのをきれいにしようと、いつもの洗濯洗剤でゴシゴシ手洗いしました。でも、全然落ちません。それで、色柄用の漂白剤に漬け置きしてみました。それでも全然汚れは落ちません。もうダメかなあ、と思ったのですが、ダメもとで洗面台に置いてある普通の固形石鹸を付けて、ゴシゴシ洗ってみました。
すると、不思議なくらいに汚れがスーッと落ちました!最近の化学の粋を集めた洗剤でも落ちない汚れが昔からある固形石鹸であっという間に落ちたのは本当に驚きでした。改めて石鹸の良さと威力に気が付いた出来事でした。
石鹸2

便利で有効な石鹸の使い方。

お中元やお歳暮としての定番アイテムの一品である石鹸ですが
洗顔や手洗い以外にも、少し工夫するだけで便利なアイデアグ
ッズとして使用することができます。
石鹸1
まず、薄手の布に石鹸を包んで、その両端をリボンで結びます。
出来上がりは、キャンディのような感じになります。
使用する布やリボンは、可愛らしい色や柄にするんです。
また、それぞれの部屋に合わせて、色や柄を変えれば、風水的なインテリアになると思います。
そして、下駄箱の中に入れておけば、効率的に匂いを取り除いて
くれますし、何より見た目が防臭剤よりお洒落です。
ローズや、ラベンダー等のハーブエキスが配合された石鹸ですと、アロマとしての効果がありますから、好きな香りを寝室に
飾ると、リラックス作用で安眠効果が期待できます。

袋入りですので、香りは暫く持続します。

 

そうして、使用後は手洗いなどに使用すれば、一石二鳥の使い方となります。
その他にも、造花の花を花瓶に入れて、インテリアとして飾られている方も多いと思いますが、その中に入れる使用法もあります。
その花に合わせたハーブ石鹸にすると、香りも楽しむことができて、癒し効果が抜群になります。
家の中で眠っている石鹸で、ちょっと優雅な香り生活を始めてみませんか?